2014年3月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

« 中米プチ冒険旅行 ~グァテマラ編・リオ・ドゥルセまで~ | トップページ | 中米プチ冒険旅行 ~グァテマラ編・ティカル遺跡~ »

2012年3月31日 (土)

中米プチ冒険旅行 ~グァテマラ編・フローレス~

永遠の冒険少年、少女のみなさん、こんにちは!

久々の雨、ですね。 そして、3月も今日でおしまい、です。

この4月、新しいスタートを切るみなさんには、心から、エールを送ります。

桜の開花とともに、素敵な夢が花開きますよ~に!

 

  

さてさて、中米旅行も中盤です。

今日もグァテマラへ、ご一緒してくださいませ~。 happy01

 

リオ・ドゥルセで一夜を明かし、いよいよ我々は目的地のフローレスへと向かいます。

フローレスまでは長距離バスで約4時間。

出発時間までの間、例によって、しばし町内探検へ・・・。

 

20122_sentoro_america_545_2

これはホテルの3階から見たリオ・ドゥルセの町並。このごちゃごちゃ感、いいですね~。

20122_sentoro_america_528_2

このくらいの町って、なんか生活臭があって、楽しいんです~。

20122_sentoro_america_537_2

ね、ごちゃごちゃ~。  happy01 notes

 

20122_sentoro_america_540_2

パスタマシン(手動)でトルティーヤの生地をのばすおばちゃん。

20122_sentoro_america_539_2

それを焼くおばちゃん。  薪です。エコです。

20122_sentoro_america_541_2

コンビニみたいなお店に、商品を配るおじちゃん。めっちゃカメラ目線。

20122_sentoro_america_546_4

ちっちゃな三輪自動車のパン屋さん。なぜか、瓦屋根。

 

20122_sentoro_america_532_3

お、なんだろ? てんぷら? さつま揚げ?

朝ごはんは、これに決まり! なんだかわからないもの、って、ワクワクしますよね?

 

20122_sentoro_america_534_2

一見、さつま揚げのようなこれは、衣のないコロッケ、みたいな感じ?

裏表にあしらったチリが、ちょっとおしゃれな雰囲気です。

ごはんには、カレーの様なソースをかけてくれて、トルティーヤが3枚ついて約120円。 

 

ふんふん。おいし~んじゃな~い。 delicious

 

 

 

と思った瞬間、来た~~~!!

 

ガッビ~ン!!  カッラッ!! crying

  

あまりの衝撃に、涙は出るわ、鼻は出るわ・・・。 そして、しばし、無言・・・。

お向かいに座ってたジモティーのおじさん、「お気の毒さま~」って顔で苦笑。coldsweats01

 

教訓:チリは噛まずに飲み込むべし

 

 

いつものように、バスは予定より30分遅く、しかも、来たと思ったらなんと満席。

長距離バスで満席って・・・・。

仕方ないっす。乗るっきゃないっす。 weep 

あくまでも過酷な旅に、半分開き直って、笑っちゃいます・・・ あは、あは、あは~ coldsweats01

 

ようやく到着した最終地点。

そこはサンタ・エレーナ。

あれ? フローレスじゃないの?(またかよ~)

 

そ。フローレスはそこからタクシーで5分。

橋を渡ると、そこは湖に浮かんだ出島のような町、フローレス。

パステルカラーに彩られた家々が、なんとも可愛らしい!

20122_sentoro_america_552

20122_sentoro_america_549

ガイドブックに載っていた宿で2泊することに。

ちょっと古い宿だけど、ツアー会社と繋がっているらしく、ティカル遺跡への往復バスも、ベリーズへ行くボートチケットも、全てここで手配が出来て、ラッキー!

20122_sentoro_america_557

ホテルのベランダからは湖が見渡せて、気~持ちいい~!!

 

落ち着き先が決まったら、もう、おなかぺこぺこ~! (3時過ぎだぜ!)

ざっと周ったフローレスの町は、観光地なので、素敵なレストランがいっぱい。

でも、やっぱそこは探検隊、あえて、また、庶民の町、サンタ・エレーナへもどっちゃうんだな、これが。

 

もちろん今度はテクテクと徒歩で。

 

20122_sentoro_america_564

サンタ・エレーナの市場は、コスタリカよりもゴチャゴチャさを増し、

20122_sentoro_america_560 20122_sentoro_america_562

お肉もケースの外でした。

20122_sentoro_america_559

 

市場の外れで見つけたお店。

20122_sentoro_america_566

「鶏のから揚げと、鶏の煮込みしかないわよ~。」(たぶん、そう言ってる)

「ん~、じゃ、ひとつずつ、お願いします。あ、ビールありますか?」

「あら~、それはないね~。」

中米のこうした店では、お酒を置いてない場合が多いのです。

 

でも、我々探検隊の食事にビールは欠かせません!

そういう場合は、買ってきます。

どこかの国のように、「持ち込み禁止」なんて野暮なことは言いませんから。

 

20122_sentoro_america_567 20122_sentoro_america_568

煮込みも、から揚げも、とってもふつうにおいしく頂きました。

お店のおじいちゃん、めずらしげに我々を見ています。

多分、旅行者が立ち寄ることなど、ほぼないのではないでしょうか。

 

全く言葉の通じない異邦人に、おばちゃんは焼きたてアツアツのトルティーヤを、

ホイッと、3枚もおまけしてくれました。

こういうの、うれしいんですよね~。 happy01

 

おなかパンパン~。 こころも満タ~ン。 heart01

 

 

といいつつ、橋の途中のアイス屋さんで、ダブル注文!!

20122_sentoro_america_5701

うれしい、大盛り~!!

  

湖のほとりに腰掛けて、ひとつのアイスを分け合うふたり・・・。

(って、息子だぜ。しかも30!) 

20122_sentoro_america_572

 

明日はマヤ最大の神殿都市、ティカル遺跡を散策です。

 

                            つづく wink

« 中米プチ冒険旅行 ~グァテマラ編・リオ・ドゥルセまで~ | トップページ | 中米プチ冒険旅行 ~グァテマラ編・ティカル遺跡~ »

中米旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1604901/44703235

この記事へのトラックバック一覧です: 中米プチ冒険旅行 ~グァテマラ編・フローレス~:

« 中米プチ冒険旅行 ~グァテマラ編・リオ・ドゥルセまで~ | トップページ | 中米プチ冒険旅行 ~グァテマラ編・ティカル遺跡~ »