2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« パン教室準備中 | トップページ | 女神マルシェ »

2012年10月11日 (木)

芸術の秋

またまた素敵なパン、できちゃいました! 

 

直径4.5cmのカンパーニュです。

 

20121011_007

これ、紙粘土のフェイクパンなんですよ~!

めっちゃイイ感じじゃない?

 

今日、KOKOは閃いちゃったのです。 

 

「粉」の代わりに、「砂」を使ってみよう!って。  

 

我ながら、Good Idea!!  

なかなか、なかなかですよね? 

 

粒子が細かくて、白いこの砂、どこから持ってきたと思いますか~?

ふふ・・・ 

 

実はね~・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・・・・・

 

(もったいぶって・・・・)

 

 

 

実は、メキシコ、カンクンの浜辺の砂なので~す! 

 

まさか、まさかの、大活用! でしょ?

  

しかし、これはカンクンの砂でなければ出せない味わい、でした。

小笠原でも、いろんな浜辺の砂を頂いて来たのですが、(ちょっとだけよ~)

もっと粒子が粗いんですね。

そんな真剣に、砂の粒子について研究したことはなかったんだけど、

海岸によって、色も大きさも全然違うんです。

カンクンの砂、ホントに細かくてサラサラなの。

和三盆みたい~、ってはしゃいでたのを思い出しました。

 

 

で、また閃いた! 

 

20121011_009_2

ブレッツェルの岩塩に注目!

 

えへへ~ 

岩塩に見立てた砂は、

小笠原、コペペ海岸の砂、なので~す! 

 

 

芸術の秋、

閃きの秋でありまする~ 

 

 

ちなみに、左側の物体は、

ベルリーナラントブロートのつもり、でした。

 

ん~、ちょっとうまくひび割れてくれない~って

いじくりまわしてたら、色まであせてきちゃって・・・。

 

 

息子 曰く 「おはぎか~?」  

 

・・・・! 

 

(たしかに、秋ですけど・・・。  ) 

 

 

 

 

« パン教室準備中 | トップページ | 女神マルシェ »

パンづくり」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 芸術の秋:

« パン教室準備中 | トップページ | 女神マルシェ »