2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 6月のパン教室 | トップページ | 8月のパン教室 »

2013年6月23日 (日)

パンは深し

22日のパン教室、3名様のご参加をいただき、わいわいパンづくりを楽しみました。 

 

今回は、いつも参加してくださるYさんから頂いたお題、

「油脂の代替となるプルーンピュレの活用法~天然酵母編~」にチャレンジしてみました。

 

Yさんは、カリフォルニアプルーン協会(クルミ協会も!)のお仕事に関わっていらして、いろいろと参考になる情報を教えてくださいます。

セミナーで紹介されるレシピはイースト仕様なので、天然酵母で作るとどうなるの?って訳で、ちょっと研究してみました。

 

Yさん、素晴らしい刺激を、いつもありがとうございます!! 

 

プルーンピュレの作り方はいたって簡単。

2013622_001_2 2013622_004 2013622_006

プルーン200gにぬるま湯100cc。ブレンダーでガ~ッ!で、ピュレの出来上がりです。

 

こいつを、バターの代わりに生地に混ぜ込むと、あ~ら不思議。 

しっとり、柔らかく焼きあがるのであります。

 

カロリーダウン & 食物繊維アップ で、からだにウレシイパンができちゃいます。

 

何度か試作を繰り返し、今回ご紹介したのは、黒ビールを仕込みに使った軽めのライ麦パン。

 

黒オリーブとパルメザンチーズを包んで、三角に成形したものと、

クリームチーズとブラックペッパーを包んで、ダッチトッピングで仕上げたもの。

2013622_009

一部はドライフルーツとクルミを混ぜ込んで、フルーツライに仕上げてみました。

2013622_008

 

ダッチトッピングは、米粉で作った上掛けを塗って焼くのですが、通常はイーストで作るものを、これまた天然酵母でチャレンジしてみたのです。

 

が、しかし・・・。

これがなかなか思うように割れてくれない・・・。

 

2013622_023

前日仕込み、当日仕込み、二次発酵前塗り、後塗り、厚塗り、薄塗り、いろいろ試してみました。

 

ん~、何度か試作もしてみましたが、まだまだ会心の出来とは言い難いかな~・・・。

パンは一日にして成らず、です。 深いです。

 

だからこその面白さ、ですよね~! 

何年やっても尽きないこの魅力!!

お~、パンLOVE!!   

 

 

 

プルーンピュレの風味としっとり効果+黒ビールのコクが、あこ酵母の醸す旨みと相まって、とっても美味しいパンが焼きあがりました。

 

2013622_030

 

 

今回の試食タイムは、有機野菜の通販モニターをやらせて頂いているohana本舗さんから届いた野菜たちで作ったベジランチです。

 

おいしい野菜をた~っぷり食べて、焼きたてパンを頬張って、う~ん、しあわせ~。  

 

2013622_012

 

焼き立てのパンを楽しみながらのおしゃべりタイムは、まさに至福の時間です。

 

で、びっくりしたのは、今回参加してくださったメンバーは、なんと、全員が小笠原経験者 

5年ほど父島で暮らしていたFさんを筆頭に、学生時代に何度も通ったというYさん、10数年前に訪れたCさん、そして、2年前に立て続けに2回、島に渡った私。

 

25時間かけて、船でしか渡れない小笠原。 

世界遺産になった今でこそ、訪れる人は増えましたが、それでもなかなか行ける場所ではありませんよね。(船も6日に1便しかないので、休みの確保とタイミングが合わないと行けないのです。)

そんな小笠原に行ったことがある人率100%、ってスゴクないですか?

(って、ちょっと、ひとりで盛り上がってる?)

 

これもきっと、何かのご縁ですね。 

 

 

2013622_026

締めくくりは、薬膳デザートの「緑豆ぜんざい」アレンジ編。

 

緑豆、ハト麦、押し麦、陳皮、白きくらげの入ったぜんざいに、ココナツミルク寒天を

合わせて、黒蜜&梅蜂蜜をた~っぷりかけたアジアンテイスト。

暑い時季にぴったりの、爽やかでヘルシーなデザートになりました。

 

「緑豆ぜんざい」は、今、一緒にお仕事させて頂いている「あきゅらいず美養品」の中の一部門、中医学事業部「ココチカラ」より発売中です。(とさりげなく宣伝。)

 

 

ご参加頂いたみなさん、どうもありがとうございました!!

(ダッチトッピングがうまく割れるようになったら、必ず秘訣をお知らせしますね~! )

 

 

 

 

 

« 6月のパン教室 | トップページ | 8月のパン教室 »

パン教室」カテゴリの記事

コメント

お世話になります。とても良い記事ですね。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パンは深し:

« 6月のパン教室 | トップページ | 8月のパン教室 »