2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

グルメ・クッキング

2011年12月22日 (木)

大福

夢見る冒険少年、少女のみなさん、こんばんは!

明日はいよいよ小笠原へ出発です!

 

で、今日はお土産の「大福」を買いに、上野まで行ってきました。

お友達おすすめのお店は

 岡埜栄泉総本家

 

上野広小路口を出て、横断歩道を渡った真っ正面にありました。

 

ここの「ずんだ大福」が絶品!ということだったので、まずはそれ。

 

Photo_4

お餅に入っているお豆も、緑色の青えんどう豆、ってところが素敵!

ずんだ餡の枝豆も、だだちゃ豆にこだわった逸品です。

 

他には、こしあんに和栗が丸ごと入った「和栗大福」

Photo_2

そして、1番人気の「豆大福」

Photo_3

3種類を買って帰りました。

 

もちろん、一足お先に、味見です!

 

ん~~~~~~

 

おいしい~!! 

 

半分だけ食べようと思ったのに・・・、ムリです!

もう、どうにも止まらない!!

 

危険なので、すぐに冷凍庫にしまいました。

 

明日の朝、これをスーツケースに詰め込んで、行ってきま~~す!!

2011年12月19日 (月)

あこ天然酵母のシュトレン

永遠の冒険少年、少女のみなさん、こんばんは!

この2日間、シュトレンづくりに精を出していたKOKOです。

 

毎年、この時期になると、沖縄と大阪に住むお友達に、お店で焼いたシュトレンを送っていたのですが、今年はお仕事を辞めたので、自宅でチャレンジ!

素晴らしい出来栄えに我ながら感心、感心!

気を良くして、もう1バッチ、再チャレンジしちゃいました!!(ホントは自分が食べる分が欲しかったの)

 

可愛くラッピングして、小笠原のお友達にも、お土産で~す!

 

Photo

このシュトレン、自分で言うのもなんですが、とびっきりのおいしさです。

 

このおいしさの秘密は、KOKOの愛用する「あこ天然酵母」。

2日がかりでじっくり発酵させるから、コクがあって味わい深く、他にはないおいしさが生まれるんです。

 

実は私、この酵母に惚れこんで、転職までしちゃった経験があるんですよ~。 

いろんな酵母を使って来ましたが、今は「あこ酵母」一筋。

だって、本当においしいパンが焼けるんだもん。

パン好きさんは是非、「あこ酵母」を試してみてね!

 

Photo_2

2011年12月17日 (土)

マドレーヌ

夢見る冒険少年、少女のみなさん、こんにちは!

今年もあと2週間。

「2週間もある」と思うか、「2週間しかない」と思うか・・・。

気持ちの持ち方ひとつで、毎日の心地良さは違ってきます。

あなたはどっちですか?
 
 
さて、KOKOは「年末年始を小笠原で過ごす!という素敵 なプランに向けて只今準備中です。

 

今日は、お友達にプレゼントするシュトレンを仕込中。

そして、その合間に、久しぶりにマドレーヌを焼いてみました。

 

Photo

マドレーヌって、可愛い!

 

 

<材料>

薄力粉 ・・・ 100g

BP  ・・・  小さじ1/2

卵  ・・・・  2個

砂糖 ・・・・   70g

バター ・・・  100g

アールグレイ紅茶葉  少々

 

作り方はとっても簡単。

ボールに卵を割りいれ、お砂糖を混ぜ、小麦粉とBP(ベーキングパウダー)をふるって入れて混ぜ、溶かしバターを入れて混ぜるだけ。

バニラがなかったので、香りづけにアールグレイの紅茶の葉をそのままパラり。

バターを塗って、粉をはたいた焼き型に流して、180~200度のオーブンで10~15分焼けば、可愛いマドレーヌの出来上がりです。

 

お砂糖は、できれば粗製糖を使うのがおすすめ。

真っ白に精製されていない分、やさしい風味がお菓子の味わいを深くしてくれます。

 

仕事をしていた頃は、家でお菓子を焼くなんて全然考えなかったけれど、お家の中が甘~く芳ばしい香りに満ちて、本当にしあわせ~な気分。

 

深煎りのコーヒーを淹れて、焼き立てをひとつ。

 

さて、これから本番。シュトレンづくりに取り掛かります~。

2011年11月26日 (土)

消化不良

夢見る冒険少年、少女のみなさん、こんばんは。

 

「ウェルネス・キネシオロジー」のワークショップ5日間を終えて、元気ハツラツ、やる気満々! 

になるはずだったのに・・・・。

なんかぐったり、どよ~~んとしてしまったKOKOです・・・・。

 

胃が重い~。肩が痛い~。首が~、腰が~・・・・。 

なんでかな~?

 

で、ハタと気がついた!

どうやら、「消化不良」のようです。

ワークショップの内容が、3日目あたりから急に難しくなって理解し切れない。

4日目の夜は、ちょっぴり胃が痛くなってきて、5日目は午前中、食欲ゼロ。とほほ・・・。

 

頭の中が消化不良だと、ホントに身体もそうなっちゃうんだ~、と、実感しました。

 

ま、「ローマは1日にして成らず」。

じっくり勉強を続けましょう。

 

で、今日は消化の良いおやつをひとつ。

お米の粉を使って、タイ風のデザートを作ってみました。

 

Photo_4

島レモンのジャムをのせて どうぞ。 

 

<簡単!ココナツプディング>

米粉(微粉末) ・・・・・・・・・・・・ 30g

ココナツミルクパウダー ・・・・ 18g

粗製糖(砂糖) ・・・・・・・・・・・ 30g

   水 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 300cc

 

材料全部を鍋に入れてよく混ぜてから、火にかけます。

木べらかゴムべらでかき混ぜながら、プツプツとしっかり沸騰させます。

器に移して、冷蔵庫で冷やせばできあがり。

 

超簡単、でしょ?

 

Photo_3   

 

卵も牛乳もいらないの。

ココナツ好きには、たまりませ~ん!