2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

スピリチュアル

2012年9月10日 (月)

インナーチャイルドカード

先月、「インナーチャイルドカード」を学びました。

 

    →興味のある方はこちらをどうぞ

 

このカード、出会ったとたんに一目惚れ。

タロットカードと違うのは、いわゆる「怖いカード」がないこと。

とっても綺麗な色彩で、おとぎ話の世界が描かれています。

 

そして面白いのは、その絵を見ただけで”癒し”が起こってしまうこと。

私も、初めてのセッションで、最後のカードを引いた瞬間、嬉しくて涙がこぼれました。

 

カードの意味はいろいろあるけど、引いた本人が何を感じ取るのか?を大切にします。

 

その人それぞれ、その時々、違ったとらえ方をしていいのです。

 

 

201299_007

昨日のお誕生日、朝引いたカードです。

 

「ハートの4」

4人のマーメイドは、私の中の分身に思えました。

 

読み取ったメッセージは

「ネガティブなことにばかりフォーカスしないで。イルカにのって、自由にあそぼうよ!」

 

ある人間関係にちょっぴり躓いている自分・・・。

でも、そんなちっぽけなことで悩んでるなんて勿体ない!

もっと、自分の人生を楽しまなくっちゃ!!

 

素敵な励ましをもらいました。

 

 

そして、夜寝る前に引いた1枚がこのカード。

201299_009_2

「ワンドの10」です。

 

新しい扉をひらいて、生まれ変わりました。

そこは、やすらぎと豊かさに満ちた、無邪気な楽園。

 

素敵な世界の始まりです。

 

 

 

インナーチャイルドカードと、もっともっと仲良しになりたいと思います。   

 

 

2012年3月21日 (水)

人生の目的は・・・

永遠の冒険少年、少女のみなさん、こんにちは!

今日もいいお天気!

どんどん春が近づいていますね。

 

さて、昨日KOKOは、山川夫妻による講演会&ワークショップに行ってきました。

そう、あのスピリチュアル本の翻訳家、山川紘矢さん、亜希子さんのお二人です。

会場には170名もの人が集まり、大いに盛り上がりましたよ~。

 

 

今回はワークショップということで、ただお話を聞いているだけでなく、ちょっとしたワークをはさんで、会場は和気あいあいの親密ムード。

二人ひと組になって、「この1年に起こった自分の変化」について5分間ずつ話し、「これから先、こうありたい自分」についてシェアしました。

 

KOKOと組んでくださったのは70代の素敵な女性。(とても70代には見えません!!)

ドレス作りという素敵なお仕事を長年続けていらして、大変なこともあったけど、今、とても充実して本当に幸せ、って、すっごく素敵な笑顔でお話してくださいました。

なんだか、未来の自分の姿を見せていただいたような気がして(あ、勝手にすみませ~ん!)、と~ってもうれしかったです。

 

 

亜希子さんのお話の中、震災後アメリカに渡ってバシャールに会ったこと、ヴィパッサナー瞑想をしたことが出てきた時、KOKOはちょっとしたシンクロに、ひとりニンマリ。

ちょうど、ワークショップが始まる直前に、再読していたバシャールの本を読み終えたとこだったし、朝には、4月のヴィパッサナー瞑想の予約確認メールに返信したばかり。面白いもんですね。

 

今回、紘矢さんのお話が久々に聞けることを楽しみにしていたのですが、ま~、期待を遥かに超えたぶっ飛び様で、会場は爆笑の渦!!

悟っちゃった人の、ある種の”軽さ”みたいなものに更に磨きがかかって、ホント、後光がさしてるようでした。

 

人生の目的とは 「幸せになること」です。 みなさん、幸せになってくださいね~。

この世の中で一番大切なものは 「愛」なんです。

「愛」は宇宙です。宇宙は愛であり、光なんです。人は全て、愛であり、光なんです。

 

幸せになるには 「自分を愛すること」「自分を大切にすること」です。

全ては自分の「中」にあるんです。外を探しても見つかりませんよ~。

探すときはいつも、「中」を探してください。

 

私たちは地球に遊びに来てるんです。

人生はお芝居なんです。

人は永遠には生きられない。たかだか100年。この100年を楽しく生きましょう。

 

自分の人生は、全て自分で作っているんです。

大切なのは、自立すること。(自分の人生に責任を持つこと)

自分を大切にすること。

自分を好きになること。

本当に自分がやりたいことをやること。

 

紘矢さんのお話には、とっても大切なメッセージがてんこ盛り!

こうして文字にしちゃうと、変な新興宗教の会みたいに思われちゃうかも知れませんが、

断じてそんなことはありませんよ~。

これは是非一度、実際のお話を聞いてみることをお勧めします!!

 

 

いや~、実に面白かった~!

こんなに笑ったの、久しぶりかも。

帰り道、自然とニマニマしちゃう自分がいます。

 

「自分を愛してる人は、人生がうまく転がる」って、紘矢さん、言ってました。

よ~し、もっと、自分を好きになるぞ~! お~っ!!

 

  

山川夫妻のHPはこちら(講演会の予定も載っています。)

 

バシャールが、3.11後、日本に向けてメッセージをくれた時の動画がYOUTUBEにあります。まとめて紹介してくださっているブログを見つけたので、リンクを張らせていただきます。興味のある方は是非!

Go with the FLOW

 

2011年11月19日 (土)

ありがとう!全てはうまくいっています!!

夢見る冒険少年、少女のみなさん、こんにちは!

今日、私はついに、最強のツールを手に入れました! イエ~イ! ヽ(´▽`)/

 

じゃ~ん!

お絵かきのできるタブレットで~す。

自分でちょこちょこっと描いた絵が、アップできちゃうのって素敵でしょ? 

さっそく、インストールして試してみました。

Kono_4  

えへっ

まだ慣れないのでへたくそですが、これからどんどんうまくなりますよ~!

  

人間の細胞の90%は、90日で生まれ変わっているそうです。

今までのネガティブな思いは捨てて、もっともっと幸せな自分になりたいと思いませんか?

 

潜在意識にしみ込むように、肯定的な宣言「アファメーション」を毎日唱えるといい、って聞いたことありますよね?

知ってたけど、実行したことはなかった?

私もそう。

でも、やってみる価値はありそうですよ。(なにしろ、ただですし。)

 

今日、私のアファメーションを決めました。

「ありがとう!全てはうまくいっています!!」

 

今日からこれを毎日繰り返し唱えますよ~!

90日後の私を、楽しみに、ね!!

  

2011年11月12日 (土)

2012年へのメッセージ

夢見る冒険少年、少女のみなさん、こんばんは。
今日は久々によく晴れて、気持ちの良い一日でしたね。

 

今日は、朝日カルチャーセンター新宿にて開催された、山川亜希子さんと野崎ユリカさんの対談を聞きに行ってきました。

「2012年へのメッセージ」と題した対談には、ざっと見て60~80人位の人が集まっており、スピリチュアルなことへの関心の高さを物語っていました。

2012年は、アセンションの年と言われていますが、何月何日に何かが起こるということではなく、もうすでにエネルギーの大きな変化は始っており、私たちは今、正にその中に生きているということです。

大きな時代の変化の中で、一体どうすれば良いのか迷ってしまいそうですが、

「自分が一番やりたいこと(得意なこと)をやる」

これが大切とのこと。最近はいろんなところでいろんな人から、このフレーズを聞く機会がとっても増えています。

そして、一番大切な学びは、外側ではなくて内側にある。

「自分自身のことを知る」

これこそ、今、KOKOが最も関心があり、掘り下げたいと思っているツボです!
(そのために仕事を辞めたと言っても過言ではありません。)

 

実は5年ほど前、本当に元気がなくなってどうしようもなくなってしまった時期に、ハワイ島のユリカさんのもとで、「ドルフィンスイム」のショートプログラムに参加したことがあります。

ハワイ島は大地のエネルギーに満ちた島と言われていますが、本当に、飛行機が着陸したとたん、足の裏からゾワゾワ~ッと何かが体の中に這い上がって来るのを実感しました。え~っ!なにこれ~!!って感じで。

お目当てのドルフィンスイムは、「イルカと泳ぐ」というより、「イルカの泳いでいる海に一緒に入る」という感じではありましたが、ハワイ島のエネルギーをチャージしてちょっぴり元気回復。また激務の日常に戻ったのでした~。

 

でもね、本当の意味では癒されていなかったんですね。

ワーカホリックなのは、満たされない自分を仕事で埋め合わせようとしていたせいだったんです。と、今になって冷静に思えるようになりました。

 

Palau_212

ユリカさんのHPはこちら

 

近頃ユリカさんは、「ハワイアン・デトックス」

取り込むことより、排出することの気持ちよさに注目しているそうですよ。

本当に食べたい時に、本当に食べたいもの(体が欲しているもの)を食べたい量だけ食べるっていうのが、一番健康的なのかも知れませんね。

 

山川亜希子さんのHPはこちら

 

シャーリー・マクレーンの書いた「アウト オンナ リム」を翻訳されたのが山川夫妻。

精神世界を一気に世界中の人々に拡げるきっかけとなった本ですが、それまでは

「頭で理解」していたことが、この本によって

「魂でうけとめる(感じ取る)」感覚にみんなが気付き始めたんですね。

今一度、読み直してみようと思いました。